お知らせ 京都川上服飾専門学校

新着情報

2022年

8月

05日

■ブラウス完成間近

ブラウス完成間近

「袋縫い」という縫い代です。

 脇からウエスト周辺にかけてバイアス処理をしています。

 女性らしいラインを出すことができます。

 

0 コメント

2022年

8月

02日

■洋裁スタート

洋裁スタート

まずはトゥーピースから

 

「お道具」→「イメージ図」→「材料(生地など)」→「原型」

の4要素をしっかりと準備します。

0 コメント

2022年

8月

01日

8月のご挨拶

8月7日は立秋ですけど、気温の高止まり大雨が重なり、ラヂオが重大ニュースを伝えています。

 

身も心も萎えそうですが、大荒れの気候に負けてはいられません。

 

川上学園はテンションを高く維持するように励まし合って学習研究を続けてをります。

 

刺繍週間は一つ一つとステッチを進めて、見事に仕上げました。

 

夏の大文字を仰ぎながら「ライナスの毛布」に匹敵する”新入生のトュピース”製作に気張りました。

 

一生楽しみながら自分の特徴として使って行ける基本思考・基礎技術の習得中ずっと着用するトゥーピースです。

 

入学してして直ぐに学ぶトゥーピースの講義は、毎年似たり寄ったりでベースは変わらないのですが、学生の作品群は100人100色、同じ作品は無いのです。

 

長年見て来た教職員は何とも面白く、楽しませて頂いています。当たり前と言えば当たり前、不思議と言えば不思議なことです。

 

新入生の皆さんが、世界でただ一着だけのトゥーピース、自分が学び行くときのトゥーピース、自分だけのアイディア、自分のために考えたデザイン、、、、、と制作し、完成後は学習時にいつも着用します。

 

大切に着て、ていねいに洗濯し、また着用し、在学中ずっと着ます。

 

中には卒業後も、いざ製作という折りには着ているという人々も居ます。

 

マイ・トゥーピースから出発してかなり広範囲のTPOに着られる服飾を展開して行く

 

大勢の人々に伴走できるのは、大きな喜びです。又創造できる喜びを伝えて来てくれて卒業生の声はとても嬉しいことです。

 

エシカルでサスティナブルでオリジナルな服飾を自分で創り出す力を身につけましょう。

 

 

0 コメント

2022年

7月

29日

■夏の如意ヶ岳(大文字山)

■夏の如意ヶ岳(大文字山)

 

新緑が青々を生い茂る山肌を眺めていると、自然の力を大きさと力強さを感じます。

 

夏本番ですね。

 

今年は、五山の送り火は通常通りの実施のようで、

ご先祖様をお迎えする準備をしましょう。

0 コメント

2022年

7月

25日

■刺繍週間

毎年サマーセミナーとして一週間、刺繍(ししゅう)をします。

今年は7/25~

「手芸とは?」「刺繍とは?」を導入に

最初は 基礎の基礎の「ワンステッチ」から始めます。

最後は 多種多様なステッチで完成度の高い模様を製作します。

0 コメント

2022年

7月

03日

7月のご挨拶

みんな 生まれてきたときに、長所と短所を神様からいただいてきている。

 

自分のことは自分で良く知っている、と思っている人々が多い

 

反対に人から言われたからと単純にそうなんだと思い込んでいる人も居る。

 

長所と短所なんで 気にしない気にしないとのび~のび~と生きている人も居る

 

長所と短所は小さな粒々、それが不思議に混ざりあっている。

 

じっと見ていると何となく見えてくる。

一点見つめてそこにはまりこんでしまうと 一方向に細く長く固く 突き進んでしますので要注意

 

スペシャルガイドが付けば 世界のトップになれるでしょう

 

然し そんな人は ひと握り

 

みんな 自分の長所と短所を自覚しながら長所をグングン成長させ 短所をソローリとカバーして、お仕事をすれば、その職場はみんなの楽し居場所になる。

 

一人一人の長所と短所が 仕事の表面にあふれ出ていることを 意識してハンドルをまわすトレーニング

トレーニングの日々です。

 

0 コメント

2022年

7月

01日

■ミニバラ満開

■ミニバラ満開

 

少し追肥をしたところ、一気に満開になりました。

 

いつもはこのような時期に咲くことはないのですが、驚きとともにひと時の華やかさを提供してくれました。

 

日常使いのローズマリーも添えてみました。

2022年

7月

01日

園長ごはん

園長ごはん

 

グリル一皿

・なすのピザ風(輪切りのナスにベーコン、チーズ)

・かぼちゃ

・うすあげのはさみ焼

 

白菜の煮物

クリームスープ

0 コメント

2022年

6月

25日

ミニバラが身頃を迎えました

ミニバラが身頃を迎えました。

 

やってきた当初は、ほんとにかわいらしいサイズの花でしたが

 

一時期、葉っぱを青虫に食べつくされ、ツンツルテンになったのち

奇跡の復活を遂げ、立派な花を見せてくれました。

 

皆さんとの共有したく、撮影しました。

2022年

6月

12日

梅雨前の如意ヶ岳(大文字山)

夏空に映える如意ヶ岳(大文字山)を撮影しました。

 

新緑で生い茂る姿が、立派でした。

2022年

6月

08日

ロックミシンのアコーディオンレバー(差動送り)

ロックミシンのアコーディオンレバーを使えば、生地を伸ばしたり、縮めたりしながら縫うことができます。

 

その実験をしました。

 

極端に縮めて縫った側と伸ばした側を

組み合わせると、一つの生地で、半円状のものが仕上がります。

 

また、実は、単にロックミシンの使い方だけでなく「裁断」とも組み合わせると、よりきれいに、それぞれの特徴と生かした縫いあがりを表現することができます。

 

その裁断の仕方が「バイアス裁断」です。

 

生地の織りに対して、垂直、水平でなく、少し角度をつけて裁断するのが「バイアス裁断」です。

 

その角度によって以下のような呼び方をします。

「正バイアス」45度 伸び縮みが大きい

「ハーフバイアス」70度程度

 

少し、説明が込み入ってきましたが、生地の伸び縮みをコントロールする裁断の仕方です。

ご参考まで、、、

 

0 コメント

2022年

6月

07日

ミシンのマイデータ(ストレートミシン、ロックミシン)

ミシンのマイデータ(ストレートミシン、ロックミシン)

 

毎年、自身のミシンを手に入れた際に

そのサンプルデータを採取します。

 

これがあれあ、ステッチの計画を練る際に、とてもスピーディーに効率よく取り組むことができます。

 

皆様もぜひお試しください。

 

「ミシンを持ったら、マイデータ」

2022年

6月

05日

園長ごはん

園長ごはん

 

・しいたけのはさみ揚げ

・サラダ(トマト、手作りチーズ、レタス)

・コンソメスープ(野菜たっぷり、玉ねぎ、きのこ、ベーコンなど)

・スムージー(小松菜、バナナ、甘酒、抹茶)

・えびせん

 

2022年

6月

03日

園長ごはん

園長ごはん

 

・ぐじ(甘鯛)のホイル焼き

・おからと茄子の揚げびたし

・焼き豆腐とわかめ、ネギのおすまし

・じゃこと青唐辛子とニンジンのおひたし

0 コメント

2022年

6月

01日

6月のご挨拶

春、桜の花に迎えられて、選んだ道を歩み始めました。ずっと前から自分の道を歩み続けてきた皆さんも、新しいリフレッシュして一歩をふみ出されたことでしょう。

 

どの道を歩むにしても、必要なことは基本の心がまえと基礎テクニックを身につけることから始まりますよね。

 

かなり歩いて来たと思う方々も、ちょっとふり返ったりして、初めの頃に身につけたことを整理したりしますでしょう。

 

私たちの服飾の道も、初めは沢山の基本的なノウハウを学び、オリジナル・テクニックを学んで身につけ、その良い使い方を掴むことから始まります。

 

ほんの束の間と思いましたが、梅雨を前にして、サテ!とふり返って見ると、何と沢山の学びの一つ、基本と基礎はコツコツと積み上げるのがコツですよね

 

把握できた知識と技術を組み合わせて、想いを表現できる日を夢に、

 

梅雨をトコトコぬけましょう

 

 

0 コメント